FC2ブログ

マラッカ航海日誌補遺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白人はなぜ白人か

進歩主義者や、市民主義者、「地球市民」主義者らは、われわれが「白人」というカテゴリーを用いて問題を取り扱うことを、唾棄すべきことのように言うであろう。そのような論者に対しては直ちに右翼、さらには「人種主義者」のレッテルが貼られる。しかし、このような進歩主義者は、「人種差別」「人種主義」の意味すら理解していない。

しかしながら、われわれは正当に、「白人」という範疇を用いて、問題を取り扱うべきなのである。「白人」範疇を用いなければ解明することができない多くの諸論点・諸問題が、論ぜられるべきものとして歴史的にわれわれの前に提示されているからである。

「白人」範疇を最初に作り出したのも白人自身であることもよく確認しておく必要がある。「白人」は白人の自称である。これに対して、黒人、黄色人種等は、白人による他称である。

われわれは「白人」と対決しなければならない。われわれの真の敵は、「白人」なのである。

では、白人はなぜ白人か。

【“白人はなぜ白人か”の続きを読む】
スポンサーサイト

オーストラリア「英語教師」大活躍!Australian pedophile suspect dead【Pedophile Ring】

前記事にも関係しますが、読者から教えてもらったネタです。オーストラリア政府が直接関係する英語学校の教師の犯罪。

これもやっぱり性犯罪の前科者だったようです。

名前を変え、パスポートを偽造してまで「アジアで英語教師になりたい」小児性犯罪前科者白人がわんさといるということに注意すべき。

日本に来ている英語教師にも当然のごとく前科者が一杯いることでしょう。白人にとって「アジアは一つ」。

男児をたくさん虐待してポルノを作っていたとありますが、女児に何もしていなかったという証拠はない。(確かにインドネシアの男の子はかわいいんですけどね。日本のガキはかわいくないので、日本に来るやつはもっぱら女目当てだと思われます。)

http://www.theage.com.au/news/national/australian-pedophile-suspect-dead/2006/08/16/1155407884221.html

AN AUSTRALIAN man who has committed suicide in Indonesia is suspected to have been part of a pedophile ring linked to a language school established and supervised by the Australian Government.

Don Hancock died on Tuesday in Surabaya, where he was director of studies of the Indonesia Australia Language Foundation. He was found in a hotel room along with a quantity of pills. His door was locked from the inside.

Another employee of the foundation, Peter Smith, was arrested in Jakarta this month for allegedly molesting up to 50 boys and producing child pornography.

The affair looms as a diplomatic embarrassment. Australian officials were trying to distance themselves from the foundation yesterday.

The Indonesian police are widening their investigation into the alleged pedophile ring. Australian police are also believed to be examining the allegations.

The foundation's board, which includes two senior Australian public servants, has demanded chief executive Geoffrey Crewes ensure more thorough background checks are made on employees. Mr Crewes flew to Surabaya yesterday, where he refused to answer questions.

Investigators believe Smith was part of a pedophile ring involving several foreigners abusing young Indonesians and distributing child porn. Smith, formerly known as Ellis Eyre, was convicted in 1994 for molesting Aboriginal pupils at the Northern Territory school where he taught.

After his release, Eyre changed his name, was issued with a new passport and moved to Indonesia. A Foreign Affairs spokesman said the passport was issued because police had not alerted the department to the original offence.

Some of Smith's victims said a second Australian man called "Don" had also abused them. Initially police believed they were referring to Donald Storen, who was arrested on child molestation charges in Lombok last month.

However, Indonesian police now suspect that "Don" lived in Surabaya and was Mr Hancock.

Smith was an English language teacher for the foundation and had worked in Surabaya as well as Jakarta.

Sources said Mr Hancock, 55, from Sydney, had not died of natural causes. He had not been interviewed by police before his death.

Indonesian police last night said they had received a fax from Mr Hancock's family granting permission for an autopsy to determine the cause of death. They also said they were examining Mr Hancock's phone records for contacts with Mr Smith.

The charity group that took several street children to police with complaints about Smith said they were told five foreigners were part of the network.

The founder of the Jakarta Centre for Street Children, Andri Cahyadi, said one 12-year-old had told him that before he posed for Smith, he had met a man named Don, who took naked photos of him.

Asked about the pedophile investigation, an Australian embassy spokesman said that "we are making inquiries and have heard of a development in Surabaya".

Although the Australian embassy referred to the foundation as a sub-contractor to Australia's aid program, the foundation website says it is controlled by a board of Australian and Indonesian officials and was established under a memorandum of understanding between both governments.

The foundation says it is the largest language school in Indonesia, providing training to recipients of AusAID scholarships. Most students are mature age, but some courses are aimed at high school students and others are open to all ages.

Late yesterday a note on its website said the foundation was taking the allegations against Smith very seriously and had accepted his resignation.

Indonesian police said Smith had confessed to abusing and filming more than 50 local children, and suggested he was linked to a wider pedophile ring.

For assistance call Suicide Helpline Victoria on 1300 651 251 or Lifeline on 131 114.

ヒレ近郊で出会った少女 ネパール東部

12歳の女の子。

Pict0276.jpg

Pict0277.jpg

ヒレ近郊で出会った少女 ネパール東部

12歳の女の子。


Pict0276.jpg

Pict0277.jpg


"Discrimination"、BBCの日本批判【忘れないために】

自称日系ペルー人、カルロス・ピサロ(ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ)による、広島市の木下あいりちゃん強姦殺害事件に関し、BBCニュースは、その背景に日本社会の「差別」があることを強く示唆した。

この事実を忘れてはいけないと思う。
これが白人ジャーナリズムの日本批判、日本報道の基準を示すものであるからだ。

またBBCニュースは、「ある一人のセネガル人」から聞き取ったという日本での「差別体験」を紹介し、日本人の「外国人差別」を強調する。それは何の具体性もないただの被害妄想と言ってもいいもので、次のようなものである。

For many foreigners living in Japan, however, discrimination is a real problem. Treatment appears to be determined by a range of factors - from socio-economic status to ethnic background.

Gemba, a Senegalese who works in a topless bar in the red-light district of Kabukicho, said: "Every day, I feel discriminated against. Japanese people don't like foreigners.

"If you are inside a train, the Japanese will not sit close to the foreigners."

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/3708098.stm

これはもうお笑いというしかないが、彼がもし差別を感じたとしたら、それは彼が歌舞伎町の「トップレスバー」で働く不法就労外国人だからというのが、普通のマトモな頭の人間の考え方だろう。しかし、BBCはそうは考えないのである。

大男が大股開きで中途半端な位置に座り、足をぐらぐらゆらし、周囲の日本人を睥睨し、コカコーラをラッパのみしたりチューインガムをくちゃくちゃ噛んでいたりすれば(この種の振る舞いは、ほとんどの白人が東南アジアでごく普通にやっていることでもあるが)、そいつが外人であろうと日本人であろうと、白かろうと黒かろうと、普通の人間なら近寄りたくないのは当然である。

合法的に日本に滞在しているまっとうなセネガル人は、この「トップレスバーのセネガル人」についてどう思うだろうか。

また、欧米豪の白人諸国において、白人たちは、電車で不法滞在者らしきアフリカ出身男性の隣の席に座る義務を感じ、その義務を誠実に履行しているというのであろうか?

ともあれ、ジャーナリストがこのような一人の(事実上匿名の)外国人の主観的経験の聞き取りで記事を書いていいのなら、私にも言うことがある。

私が3年ほど前にタイで話をしたあるタイ女性は、かつてデンマーク人と結婚していて、一年ほどデンマークに住んでいた。その間、初めて雪の実物を見るという楽しい体験もあったが、見知らぬデンマーク人から「アジアへ帰れ」と罵倒されることはしょっちゅうであったという。言葉だけではなかった。あるとき彼女が自転車に乗っていて、交差点で信号待ちをしていたとき、2人の巨体のデンマーク女が突然彼女の自転車を二人がかりで押さえつけ、前へ押し出してきた。彼女はただ恐ろしいだけで、何事が起きているのか一瞬理解できなかったが、それがひたすらなる「悪意」による「嫌がらせ」であることを了解した。女二人で示し合わせたこの犯行は個人の思いつきや出来心とはいえないない。ネオナチでもないだろう。白人社会の本来の土壌に根ざしたきわめて悪質な人種差別犯罪といえる。

有色系外国人は白人諸国で、白人の人種差別に基づくこのような現実の生命の危険に日々晒されているのである。

このような犯罪は、白人国家では毎日起きているはずだが、白人ジャーナリズムがそれを報じることは決してない。

また、BBCニュースはタイでいかに白人が優遇され、有色外国人、とくに色の黒い人種がひどい扱いを受けているかについても一言も語ったことがないはずである。

優遇のあるところには差別もある。不当に優遇されるものがいれば必ず不当に差別されるものがある。しかし、白人メディアはタイにおけるきわめて明瞭かつ明示的な「白人ゆえの白人優遇」については一切語らない。

というのも、このようなタイのシステムが、白人にとってもっとも都合の良い「アジアのあり方」を示すものであるからである。すなわち、白人の理想とするアジアは、全アジアが「タイのような自由な国」になることだからである(その対極にあるのがイスラム社会であろう)。

したがって、白人の作り上げる評価基準は、タイを「自由な国」とし、デンマークのようなレイシスト国家を「高度に人権の保障された国」と認定し、ロシアでさえ自由で民主的な国と評価する。

ロシアをはじめヨーロッパ各国で、東洋系人種が投石、暴行、殺害等、直接の暴力の危険にさらされていることはほとんど論じられない。

これらの問題が白人ジャーナリズムによって「ネオナチ問題」という「特定地域の特殊問題」として語られることはあるが、彼ら自身の世界の人種差別問題として問われることは一切ない。

すなわち、ヨーロッパ全般で見られるアジア系人種に対する嫌がらせ、罵詈雑言、暴行、投石等の事案は、「ネオナチ」の枠内で処理され、そのことによって「知的でリベラルな」彼ら自身とは無関係な特殊な人々の問題と見做され、安心して脇に置かれる。

これらの切迫した現実の危険を伴う問題が、「ネオナチ」問題の定式を介さず、「白人による有色人種差別」すなわち「白人世界の人種差別主義的な土壌に根ざした人種差別犯罪」として、白人ジャーナリズムによって率直に問題にされたことが一度でもあるだろうか。

______________________

白人の「日本の人種差別」批判は白人自身の人種差別・アジア蔑視に由来する

【“"Discrimination"、BBCの日本批判【忘れないために】”の続きを読む】

吉兆! ニシキヘビが妊娠したヒツジを丸呑み クアンタン マレーシア

Pix_top_09061

New Straits Times(マレーシア紙)

MORE THAN IT COULD CHEW...: This python seems to have bitten off, or in this case swallowed whole, more than it can chew. Having attacked and swallowed a pregnant ewe in Kampung Jabor, Kuantan at 8am yesterday, the six-metre reptile weighing 90kg was too laden to even move, making it easy for firemen to capture it. In a desperate bid to escape, the snake expelled the carcass of the ewe after it was brought back to the Gebeng fire station. However, it could not escape as it had been tied down. Picture 1 shows the 'full' python, the python regurgitating the ewe (2), and the carcass of the ewe after it was expelled (3). — NST pictures by Azmaidi Abidin.

動けなくなって消防に御用となった6メートルのニシキヘビ。

上から反時計回りに、①飲み込んで動けなくなった姿、②吐き出しているところ、③無事放出して秋の空のように清清しいさま。


(ロイターの写真)

2006090600000391reuentview000

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

トーンジー

PICT0406.jpg

リンク

日付のある紙片
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/

航海日誌と批判
http://iscariot.cocolog-nifty.com/journal/

新海賊時報
http://iscariot.cocolog-nifty.com/times/

アンダマン航海日誌
http://ibrahim.blog.shinobi.jp/

白人のいる風景
http://ibrahim.blog49.fc2.com/

狙撃兵
http://journal-ibrahim.blogspot.com/

トーンジー

PICT0406.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。