FC2ブログ

マラッカ航海日誌補遺

スワンナプーム空港を運営する国営エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)はこの件に関する問い合わせに応じていない

タイ航空、脱輪事故をもみ消し?

2007/8/ 2 (13:38)| 社会

【タイ】タイの英字紙バンコクポストによると、7月上旬、タイ国際航空のプーケット発バンコク行きのエアバスA300―600型機(260席)がバンコクのスワンナプーム国際空港に着陸した際、車輪が滑走路からはみ出す事故があった。けが人はなかった。事故当時、空港周辺では強い雨が降っていた。

 タイ航空は事故の発生を否定。スワンナプーム空港を運営する国営エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)はこの件に関する問い合わせに応じていない。

  

東南アジアを旅行する場合も、東南アジアからどこかにいく場合も、バンコクを経由してタイの航空会社を使うのが安いことが多い。

KLから東京へ行く場合でもマレーシア航空の直行便よりバンコクを経由したほうが安い。

しかし私はいろいろな理由で、タイの航空会社、空港は極力使わないようにしている。

多くの日本人ツーリストがタイ航空をボイコットすることを呼びかけたい。仮にタイに野暮用があったとしても。

そういう行動によってアジアの人種主義(有色人種の白人至上主義=奴隷の思想)にもいつか変化を起こすことができるかもしれないと思う。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuantan.blog74.fc2.com/tb.php/396-7304abe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)