FC2ブログ

マラッカ航海日誌補遺

とある白人男性の日本でのsex紀行を綴ったホームページ

以前2ちゃんねる海外旅行板で拾ったもの(メールで教えてもらったものかも)。
気分悪いので中はほとんど見てないですが。
これが日本に来る白人の平均的な水準なんだろう。

とある白人男性の日本でのsex紀行を綴ったホームページ。肉便器の写真多数

382 :異邦人さん :2006/09/21(木) 22:26:41 ID:N2udNIMI

とある白人男性の日本でのsex紀行を綴ったホームページ。肉便器の写真多数。
http://www.ghettocitiesclothing.com/

完全に日本女舐められてるなw
http://www.ghettocitiesclothing.com/whattoexpect.html

便器wwwwwwwwバロスwwwwwwwwww

タトゥーは消えないからおまえら注意しろよマジで。
http://www.ghettocitiesclothing.com/photos4.html

  
タイで白人と話したときに意外に思ったのは、彼らのほとんどが(男も女も)「日本人の友達または知り合いがいる」と主張すること。そして日本のことはある程度知っていると言うこと。

実際は日本にはほとんど興味もなく、日本もタイも「アジア」で括ってほとんど区別しようとしなかったり、日本と中国韓国の区別がつかないような連中であってもである(大部分はそういう連中)。

そしてそういう「日本の友達」から、聞き飽きたような日本情報、反日情報、「日本人の人種差別がいかにひどいか」、「日本の歴史がいかに悪であるか」などを仕込んでいて、論争になると必ず「現に日本人がそう言っていた」ことを彼らの反日主張の根拠とする。

アメリカで学校の先生をしているという白人女は、(若いタイ人男をレンタルハズバンドにしていたが)、日本人を揶揄するためにどういうわけか「自分が教えている韓国人生徒がキチキチの文字を書く」という例をだしてきた(つまり型にはまっていて堅苦しい考え方をするということだろう。そして韓国がそうだから同じ東アジアの日本も同じに違いないという前提がある)。その女は次には、「日本人の友達」から聞いたという「日本人は東南アジアを見下している」「東南アジア人や韓国人との結婚に反対する」などという話をあげてきた。

ところで、今日のニュースから。


20代後半女性の海外旅行、6年で33%減

8月5日15時18分配信 読売新聞

04年以降の停滞の要因は20歳代の旅行離れにある。リポートによると、20歳代の海外旅行者は00年に417万人いたが、06年は297万人と120万人減少した。特に20歳代後半の女性が152万人から100万5000人へ33・9%減ったことが大きく、ニートやフリーターの増加、景気後退で若者の所得が低下したことも影響したようだ。

だそうですが、

私は、日本に来る連中とじゃれあっているよりは、たまにレイプされることがあっても自分で海外に行ったほうがいいと思う。

意味もなく英会話を習ったりする理由は、最近では、海外に行くためでなく、日本に来る外人としゃべるためになっているようである。以前流されていたNOVAの基地外CMが象徴的だろう。

このような現象は「日本がタイのようになりつつある」ことを示しているのではないかとおそれる。

外に出ないで、日本に来る外国人とだけ付き合って「外国をマスター」したような気分になっている連中は東南アジアに広く見出すことができる。そのことが彼らの世界を見る視野をいかに狭く歪んだものにしているかは、滑稽なほどわかりやすいことでもある。彼らは、たとえば「タイに来る日本人」あるいは「ネパールに来る日本人」によって日本および日本人をわかってしまったつもりになるのである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuantan.blog74.fc2.com/tb.php/398-15f48e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)